<< ☆凛☆ | main | いつもながらの >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

最近読んだ本

最近本本を読みました。
凄く面白いお勧めを記しておきます。
恩田陸の「上と外」・・・これは本当に面白いです。二人の兄弟とその両親が南米の地で騒動に巻き込まれるというある種のファンタジーです。 銑Δ泙任△襪里任垢、一つ一つの本が短いので、すぐ読めてしまいます。是非読むといいと思います。

同じく「光の帝国」・・・常野一族という不思議な能力をもつ人たちのお話です。日常の中に潜むファンタジーという感じで、ぶっ飛んだファンタジーではないのでそういうのが苦手な方も比較的なじみやすいと思います。こちらも面白い。常野一族は「蒲公英草子」「エンドゲーム」でも活躍しますので「光の帝国」の後に読んでみてください。

乙一「死に底無いの青」・・・乙一独特の表現がゾクゾクしちゃいます。主人公は生徒で教師による苛めを受けて、或る助けをかりて逆襲を企てる話。ジャンルはホラーなのかな、一応。読む人によって様々だとは思うけど。私は「君にしか聞こえない」「平面イヌ」なんかが感動的で好きだったりしますけど。勿論ホラーな「GOTH」も好きですけどね。

カフカ「変身」・・・これは恐ろしいですね。或る日自分がベットで目を覚ますとおぞましい姿の虫になっている話です。段々と人間の思考能力が虫に侵食されていくお話です。「断食芸人」も読んでみました。割と短いのですぐ読めるのではないかと思います。

夏目漱石「夢十夜」・・・見てのとおり夢のお話で第一夜から第十夜まであります。不思議な感覚に包まれると思います。んー「坊ちゃん」や「三四郎」とかとはまた別のジャンルに位置すると思う。私は第七夜が怖かったなー。

川上弘美「古道具-中野商店-」・・・日常の生活や恋愛についてとりとめもなく書かれている気がします。おだやかな波のような感じがします。私は劇的な感じや快刀乱麻な嗜好なのでこういう感じのは少し苦手分野です・・・あ!全然お勧めになってないorzでも江国香織とかが好きだったらこの方の作品も好きかもしれません。

まだまだ書きたいのですけど、長々してしまうと嫌なのでまた書きますね。
今は「金閣寺」と「秘太刀馬の骨」読んでます。
| 日常 | 11:14 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 11:14 | - | - |
コメント
恩田睦なら『夜のピクニック』は読みました!面白かった!
| やす | 2007/02/18 11:11 PM |
>やすさん
友達からも勧められているのですが、まだ「夜のピクニック」読んでないです〜><
今読んでいるのが終わったら読んでみようと思いますっ♪
| むた | 2007/02/19 7:28 AM |
コメントする